東京五輪・パラの公式スポーツウェア テーマは「ジャポニズム」

東京五輪・パラの公式スポーツウェア テーマは「ジャポニズム」

投稿者:SankeiNews   動画の投稿時間:2020-02-22 15:13:48
視聴回数:155  動画の長さ:2:17


東京五輪・パラリンピックで日本選手団が表彰式などで着用する公式スポーツウエアが21日、東京都内で発表され、朝日が昇る力強さを表現した赤色「サンライズレッド」を基調としたデザインがお披露目された。  コンセプトは「JAPONISM(ジャポニズム)」で、和紙飾りの「折形(おりがた)」など日本伝統の図柄をあしらった。暑熱対策にも力を入れ、ジャケットにはメッシュ素材を使用。通気性は2016年リオデジャネイロ大会に比べて5倍上がった。  生地には、選手や一般の人から回収したスポーツウエア約4トンから抽出したポリエステルを再利用。大会理念「共生社会の象徴」としてオリパラ同一のデザインを採用した。スポーツクライミング男子代表の楢崎智亜(TEAM au)は「動きやすいし軽い。この服を着て堂々と表彰台に立ちたい」と気持ちを高めていた。
(Visited 1 times, 1 visits today)

興味があるかもしれません

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください