「6月初旬にも」感染拡大の歯止め時期 米副大統領(20/04/02)

「6月初旬にも」感染拡大の歯止め時期 米副大統領(20/04/02)

投稿者:ANNnewsCH   動画の投稿時間:2020-04-02 03:19:17
視聴回数:19627  動画の長さ:1:6


アメリカ政府で新型コロナウイルスの対策チームを率いるペンス副大統領は、アメリカ国内の感染拡大に歯止めがかかる時期について「6月上旬にも可能」との認識を示しました。  アメリカ、ペンス副大統領:「このまま対策を取り続ければ、6月上旬のどこかの段階までに感染拡大は大きく抑えられるだろう」  ペンス副大統領はこのように述べましたが、感染拡大について警戒を緩めない姿勢も強調しています。トランプ大統領は「今後、2、3週間でピークを迎える」と述べています。一方、国防総省は70人以上の感染者が報じられた原子力空母「セオドア・ルーズベルト」について一部の乗組員を残し、半数以上にあたる約2700人を数日以内に下船させて隔離する方針を示しました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
(Visited 1 times, 1 visits today)

興味があるかもしれません

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください